野菜は350gを目安に|肌トラブルはサプリで解決|たるみやシミは体内から改善するのが良い

肌トラブルはサプリで解決|たるみやシミは体内から改善するのが良い

夫婦

野菜は350gを目安に

野菜

野菜は健康食品で摂る

野菜の健康パワーを活かすためには、1日350gを目安に摂取する必要があります。鍋物やスープ、温野菜にすれば摂りやすいですが、毎日350gとなると楽ではありません。そこで野菜不足を解消する手段として、野菜サプリや青汁、酵素飲料などの健康食品をおすすめします。野菜サプリは野菜を乾燥させて粒状にしたもので、緑黄色野菜が不足している方に特に適しています。青汁はケールや大麦若葉など、日常生活で食することのない緑黄色野菜を摂れるのがメリットです。酵素飲料は原料として野菜を使用しているので、野菜由来の酵素を補給できます。野菜不足が長期間続くと、太りやすい、肌が荒れやすい、便秘になりやすい、などの健康・美容トラブルが生じます。

成人病を予防するために

クロレラ、ユーグレナ、スピルリナといった藻類も野菜の代用として活用される健康食品です。非常に吸収性が高く、ビタミン・ミネラル・食物繊維がバランスよく含まれています。胃腸に負担をかけにくいので、胃腸を元気にしてくれる健康食品としても活用されています。野菜不足は代謝不良を引き起こし、体脂肪を溜め込んで成人病を誘発するので注意が必要です。肥満の方は代謝が悪化しているため、適正体重の方よりも成人病のリスクは何倍も高いのです。肥満解消のためには体質改善が必須であり、そのためには野菜不足から解消していく必要があります。痩せなくて悩んでいる方を見ると、野菜をほとんど食べていないケースが多いのです。野菜に含まれるビタミンや食物繊維は、カロリーの吸収を抑制して脂肪を燃焼しやすくする作用があるのです。